宅建士通信講座!フォーサイトの教材が選ばれる3つの理由(ワケ)

人気資格の宅建士(宅地建物取引士)合格にむけて、通信講座は山ほどあります。ですが、その中でも人気の通信講座がフォーサイトの宅建講座です。“なんでそんなに人気なの?”“どこも似たようなものでしょ?”などなどいろんな意見があると思います。

ここでは、フォーサイトの宅建講座が選ばれる理由(ワケ)を、実際に教材を使って合格された方の声とともにまとめてみました。驚きの低価格や高い合格率の秘密を探ってみます!教材選びで迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

選ばれる理由(ワケ)|その1 リーズナブルな価格


“さぁ!宅建士合格に向けてがんばるぞ!”と思っても、テキスト・問題集や受講費用など資格取得にかかる出費が大きいと負担に感じますよね。できるなら安く費用は抑えたい!と思うのが普通ですよね。

フォーサイトでは、受講料を大手予備校の約半額まで抑えて提供。それでいて、テキストや講師の質・講義内容はハイクオリティ―と信じられない内容となっています。“どうして低価格で品質が高いの?”と思われるかたに簡単に説明しておきますと、フォーサイトでは通信講座という形態をとることで教室賃料や人件費などを抑えています。その他にも、CMなどの広告宣伝費や教材の印刷費用などを徹底的に見直して支出を圧縮。そうすることで、品質は保ちながらも、低価格で教材を提供できています。企業努力の賜物ですね。

では、実際に受講された合格者の声も聴いてみましょう。

会社員/30代 男性
“フォーサイトを選んだのは、高合格率の実績もあります。講義はDVDで受けられるし、受講費用も通学やほかの通信講座に比べて
かなり安く抑えられていたので、校長を信じて申し込んでみました。”

 

生の声を聴いてみても、他と比べてもかなり安く抑えらることが分かります。また、安いだけでない品質の高さによる実績も備えていることが分かりました。出費を抑えるならフォーサイトの教材は選択肢に入れておかなければなりませんね。

選ばれる理由|その2 「合格」を強く意識した教材


宅建士を目指して通信講座を受講するのだから、最終目標は合格です。この合格というポイントを如何にとらえるかで勉強の内容は頃っと変わるようです。フォーサイトでは、「満点ではなく、合格点を狙う」発想で学習内容を「合格点をとるのに必要なこと」だけに限定しています。

具体的には、合格に直接影響しない学習内容はテキストからカットして学習ボリュームを抑えています。学習のボリュームが減ることで、必要な部分を徹底的に鍛えられますね。また、インプットを加速させるために、教材にも工夫がされています。それが、フォーサイトの教材特徴である、「フルカラーテキスト」と「ハイビジョン講義DVD」です。

業界初のフルカラーテキストは重要事項が色分けされているので、どこに力を入れて学習すればよいかがひと目でわかります。また、カラフルな色彩やイラストが脳に刺激を与えるので、記憶に残りやすくなるという計算された教材です。

また、専用のスタジオで収録されたハイビジョン講義DVDでは、テキストを読んだだけでは理解しにくい箇所の解説はもちろん、
「ここは出る」、「これは深追いしなくてもよい」など重要事項についても講師の方がしっかり話してくれます。

では、合格者のお声を聴いてみましょう。

会社員/40代 男性
“フォーサイトのテキストは視覚効果で記憶させてくれることです。問題演習をしていて『テキストになんて書いてあったかな?』と思い出そうとする時、まるで絵を思い浮かべるように、パッと頭に浮かんでくるのはフルカラーならではかと。また、講義DVDは画像もきれいで雑音もほとんどなし。観やすいこのDVDは集中できました。
重要な箇所ほど先生の小話が挟みこまれている講義のスタイルも私は好きでした。面白い話は記憶に残りやすいもので、テキストに向かう時も先生の小話を思い出しながら読んでいたように思います。”

 

実際に受講されたかたの声にもフルカラーテキストの効果が話されています。フルカラーの場合だと、モノクロや2色印刷のテキストよりも、明確にポイントが分かりやすいですし重要度の優劣もわかりやすいです。もう一つの特徴であるハイビジョン講義DVDの内容も映像・音質共に評価が高く、内容も充実しているとわかります。

合格を強く意識した教材で短期間での合格も目指せそうですね。試験まで時間がないかたや、法律を初めて学ばれる場合は、特におススメできる教材です。教材に関しては、無料資料請求もありますので、そちらをご利用していただき実際に自分の目で確かめてください。また、「フォーサイトの宅建・宅地建物取引士通信講座レビューまとめ」でも詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてみてください!

選ばれる理由|その3 高い合格率


通信講座を選ぶ中で、費用面と同じぐらい検討材料になるのが実績ですね。つまりは合格率です。勉強する個人にもよりますが、単純に教材やカリキュラムの実力を図る材料といっても問題はないでしょう。

フォーサイトの宅建講座の合格率と全国平均の合格率を比べてみるとその実力は一目瞭然でした。
2016年度の試験における合格率が15.4%に対して、4.11倍の63.3%。2017年度で見ても全国平均合格率15.6%に対して、2016年を上回る4.25倍でした。

他社でも同じように合格率を調べようと試みましたが、これといった数字は発表されてませんでした。フォーサイト独自の集計による数値ではあるようですが、実際に受講された方がどの程度合格したのか?を表す数値としては驚異の数字としか言いようがないです。

またフォーサイトは、宅建士以外にも多くの資格講座を持っていますが、その中で宅建士講座はナンバー1の合格率を誇るそうです。言わばフォーサイトの講座の中でも一押しの講座だと思われます。

冒頭でも言いましたが、合格できるかどうかは個人によるところが大きいです。特に資格系の勉強などは長丁場になりますので、学習時間の確保やモチベーションの維持、学習習慣づけなど受験する本人の意思が大切です。本気で合格を目指す方にとっては、とても心強い教材だとわたしは感じました。

ぜひ、他の教材と違いを比べてみてください。低価格であり、最短で合格できる要素がたくさん詰まった教材だということが分かると思います。

コメントは受け付けていません。

宅建士の通信講座人気ランキング!

フォーサイト

フォーサイトの宅建士通信講座

最短・最速で合格を目指すための教材・講義の品質の高さが特徴の本講座。テキストはフルカラー仕様、講義もハイビジョン撮影と品質はピカイチです。内容も試験傾向を分析して改定されてるので無駄なく学習を進められます。受講料もキャンペーン割引でぐっと安くなるので費用面でも魅力です。

資料請求はこちら

クレアール

クレアールの宅建士通信講座

試験合格必要得点範囲に絞った学習“非常識合格法”が特徴の本講座。宅建指導歴27年の氷見敏明講師執筆のテキストと問題集が完全リンクしてるので理解が進みます。マルチデバイス対応の映像学習システム“Vラーニングシステム”や合格サポート体制も充実してるのではじめての方でも安心して受講できます。

資料請求はこちら

スタディング

スタディング 宅建士講座

紙ベースのテキストや問題集がな、いつでも・どこでも場所を問わず勉強できるの特徴の本講座。短期間で合格された方の勉強法を徹底的に研究し、初心者でもわかりやすいビデオ講座や問題集など教材もしっかりと用意されています。受講料も通信講座に比べて格安で提供されているのも魅力です。

資料請求はこちら